白内障手術練習用模擬眼 机太郎ドライラボ

OM007
定価(税別)
¥58,000
販売価格(税別)
¥58,000
商品番号 : OM007
  • サイズ : 人眼の1.5倍大
数量

※価格改定しておりますのでご注意ください。

≫ DryLab_解説動画 (シュミレーションのイメージビデオです。)

机太郎ドライラボは、顕微鏡もフェイコマシンも使わずに病院や自宅の机の上で、CCC、核分割手技、IOL挿入、自己閉鎖創作製や縫合のフェイコ手術の重要なステップの教育・訓練を行うことのできる手術訓練キット。

指導者は、医局の机の上で若手医師の手を取った手術手技の指導を行うことができます。

若手医師は、自宅の机の上で実際に手を動かして繰り返しの練習を行うことができ、ライバルに差をつけることができます。

手術室やウェットラボ室で行うウェットラボは効果的ですが、そう何度も行えません。しかし、CCCや創を支点とした器具操作は、そう簡単にマスターできるものではなく、繰り返しの練習を行い体で覚えるものです。机太郎ドライラボは、場所を選ばず、どこでもいつでも繰り返しの練習や指導が行えるので、それらのテクニックをマスターすることができます。

「机太郎ドライラボ」の5つの革新技術 !!


厚さ5?の特殊二層構造のポリエステルフィルムと、模擬皮質として樹脂粘土を使用して人眼そっくりのCCCを再現します。


Divide & Conquer、Stop & Chop、Phaco Chop法の3種類の模擬核を、模擬器具を使って分割したり回転させたりして、基本器具操作と核分割手技を学びます。





実際に刺したり割ったりが行える特殊な樹脂粘土製の模擬核で、Prechop法やPhaco Chop法の練習に最適です。この核は分割した後に指の中でこねて再生して使います。





人眼強角膜と類似のナイフの切れ方を示す特殊樹脂製シートで、自己閉鎖創作製や縫合の練習を行います。



器具操作による眼球運動の発生や、眼瞼からの抵抗により、人眼手術に近いリアルな手術感覚が再現されます。

≫ DryLab_動画(WMV):シュミレーションのイメージビデオです。

<<交換部品>>
交換部品 前嚢フィルム(OM007-1)
交換部品 切開練習用強角膜シート30片(OM007-2)

<<関連商品>>
机太郎ウェットラボセット
白内障手術の達人になる本

■ 写真は2011年現在のセット内容です。
商品は常に工夫・進化させており、各パーツの色や形が実際と異なる場合がございます。
ご了承ください。

商品タイプ
サービス
店舗情報
無料コンテンツ

営業時間:09:30~17:00
電話番号:03-3341-6811
FAX:03-3226-1545